蕎麦

蕎麦といえば、即座に麺類が思い浮かびますが。

以前、ブリュッセルで現地の人に『蕎麦粉からヌードルを作る』という日本の伝統食(?)について説明を試みたことがありましたが…。蕎麦粉→ヌードル という変遷がどうしても受け入れてもらえず、断念したことがありました。

欧州に於いては、蕎麦粉から作るのは、「ガレット」が一般的なのでしょう。

本来丸くて薄いもの、と云う意味のガレットですが、現在では『蕎麦粉を原料とした、甘くない、おかず目線のクレープ』といった認識が一般的になりつつありましょうか。

因みにブルターニュ地方の伝統的な菓子で、バターをふんだんに用いたサクサクのクッキー、も「ガレット」と呼ばれます。…ヤヤコシイ感じ?

おかず目線ですから、チーズやハムや卵や野菜を具として載せたり挟んだりするわけです。
ワタクシ個人としてのイメージとしましては、これはもうすでにお好み焼きでは?とか思ったりもします。
KIMG3319.JPG
ところで、どんなに痩せた土地であってもよく育つところから、蕎麦は『貧乏人の小麦』と呼ばれたりするそうな。
…ミもフタもない、とはこのことか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント