幽邃

例によって読書中に巡り逢った言葉でした。

…そもそも、なんと読むのでしょうか。

読みは、『ゆうすい』だそうです。

意味は、『景色などが奥深く静かなこと。また、そのさま』とのこと。

この通りに解釈するとすれば、別段、自然が豊かであるかどうか、は問われない、ということですかね。

とはいえ、都心の建ち並ぶビル群を眺めて、

『おお。なんと幽邃な眺め!』

って云っちゃったりは、決してしないと思うのですが…。

イメージとしては、やっぱり、山岳とか森、ですかねぇ。
P7300455.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント