法式

かねてより気になっていた展覧会でしたが、件の流行り病の影響で開催が延期になっておりました。先ごろ、開館していると聞き及び、足を運んで来ました@大阪市立美術館。

建物の外観も、歴史を感じられてゴージャスです。しかしこの階段、今の季節にはかなり酷です。まるで罰ゲーム(笑)。
KIMG2724.JPG
絵画は、観るのは好きなのですが、○○派、とかいうのの違いが、何度説明を聞いてもよく判らないことが多いのです。

印象派、と云ってもモネとドガとピサロとシスレーは、『どこが共通なん?』とか思ってしまいますし。


ちなみにこの方、ポリニャック伯爵夫人だそうで。
KIMG2738.JPG
ポリニャックさま、と云えば、池田理代子先生の大傑作まんが、『ベルサイユのばら』の登場人物であり、ストーリー展開上、欠くことのできない悪役のうちのおひとり。

王妃マリー・アントワネットに取り入って、お取り巻きの一人となってずいぶんおいしい思いをさせてもらってそのポジションをとことんまで利用して私腹を肥やした挙句、いざ革命が勃発すると、あっさりと王室を見捨てていの一番に国外へ逃亡したあの方、ですよね。たしか。

肖像画では、清楚なべっぴんさんに見えますけど…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント