2019年夏の旅《ふたたびパリ編》④クスクスを食べに

パリ植物園を通り抜け、そのまましばらく進むと、目的地のメシ屋に到着です。

グラン・モスケ・ド・パリ、というかなり立派なイスラム教寺院の中に併設のレストランなのです。
KIMG7794.JPG
こちらが入口。
KIMG7796.JPG
ちなみにクスクスというのは、粒状のパスタみたいなのに、シチューというかスープカレーというかみたいなのをかけていただく、北アフリカの料理なのですね。

金ぴかのテーブルです。
KIMG7798.JPG
前菜的な感じで蝦とアボカドのサラダと、お目当てはもちろんクスクスなのですが、スタンダードな野菜のクスクスに、ちょいと色をつけて(笑)、メルゲーズとか肉類を少々足しました。
KIMG7799.JPG
KIMG7804.JPG
KIMG7803.JPG
KIMG7802.JPG
ちょっとワインなぞ一杯…、と思ったのですが、ドリンクメニューにはアルコールの類は載っていません。これって、もしかして…、とは思ったのですが、ダメもとでギャルソン氏にワインを飲みたい、と訊ねてみたのですが、

「ここには酒はない」

とのすげないお返事。しかも目が笑ってなくて結構怒った感じ(汗)。あ、やっぱり(^-^;
そーでしたね。ここ、寺院の敷地内でしたねー。

ということで、飲み物は、水、です。

クスクス終了。そのままデセール替わりにアラビア菓子をいただきましょう。

大皿にてんこ盛りでやって来た菓子は、どれも旨そうですが、基本的にどれも激しく甘いです。
KIMG7808.JPG
隣のテーブルの人たちが驚きの眼差しでこちらを見ているので、

『全部は食べませんよ~』

と言い訳をせねばなりませんでした。

それはともかく。この大皿から3品をチョイス。やはりピスタチオ方面に偏向してしまいますね。おいしいですから。
KIMG7810.JPG
ミント・ティーは、これまた中東っぽいガラスの器にて供されました。ポットも昔話風(?)でよろしいですね。
KIMG7806.JPG

食べ終わってから、ついでに寺院のほうも見て行こう、と寺院のほう(入り口は別になっていて、少し歩かないといけないのですね)に廻ってみたのですが、折悪しく、昼休みの時間にあたっていました。再入場可能になるのは、約2時間後とか。
KIMG7811.JPG
むむー。残念。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント