2019年夏の旅《パリ編》④『哲学者たち』にて

さて、昼です。昼メシ時です。
KIMG6990.JPG
何はともあれ、旨くて盛りのいい、安心安全のビストロ『哲学者たち』へと足を運びましょう。

午後1時を廻ったくらいの時間帯でありましたが、テラス席はすでに満席。中はまだ座れるだろう、と高を括ってドア内側のバースペースのあたりにいたギャルソン氏を捕まえて訊ねてみたところ、「満席」とのこと。あらら。残念。

しかし、あきらめるのはまだ早い。

こちらの店は、すぐ隣に姉妹店があり(屋号は別)、厨房はなかでつながっていて、メニューも全く同じものがいただける、というある意味不思議なシステムになっているのですね。

案の定、ギャルソン氏から、

『隣でもいいか?』

と訊ねられたので、もちろん、否やはありません。素軽く隣へと移動しました。

こちらもテラスは大変混みあっていたものの、店内はまだ少しゆとりがあり、無事にテーブルをゲットできました。一安心。
KIMG6978.JPG
まずはグラスで赤いのを一杯。く~、しみる。
KIMG6981.JPG

さて本日のおすすめ定食は、というと…。なになに、前菜は、

・マグロの炙り
KIMG6984.JPG
とありました。ほほー。胡麻をまぶして、軽く火入れをした感じですね。いろんな野菜を敷き詰めた絨毯的なもののうえにとん、と載せてあります。あっさりして、美味。

メインは、

・豚のロースト
KIMG6989.JPG
でした。クリーム風のソースに少し特徴があり、獅子唐を用いているのでしょうか、ところどころ緑色の部分があり、ツンと辛みを感じる時と、不思議な甘さを感じるところとがありました。まことに、美味。

デセールは、ちょっとこの時の心境に訴えてくるもの(どんなだ・笑)が見当たらず、今回はパス。きっとまた近々訪れる機会も巡ってくるでしょう。

あー。おいしかった。ごちそうさま。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント