テーマ:サルデーニャ島

2019年夏の旅《サルデーニュ編》⑭『あなたの席は、ありません』

ここで、少し時間を遡ってみましょう。 前日の、15時頃。パリへと向かうフライト出発の26時間前です。 昨今の航空券は、Eチケットとやらで、登録してあるメールアドレスに届けられるのですね。それが、約24時間前くらい。 届いたメールの第1行目に、 「あなたの席は、ありません。キャンセル待ちです」 と、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年夏の旅《サルデーニュ編》⑬カフェ・バルセロナ

そうだ。空港へ行く前に、もう一か所だけ。 カフェ・バルセロナ。早朝から深夜まで開いている、たいへんに使い勝手の善いカフェでして。 ちょうど宿へ向かう道すがらにありましたので、ちょいと一杯ひっかけていこうか、と。 ヴェルメンティーノという、日本ではあまり流通していないのであるが、ここ、サルデーニュ島ではけっこう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年夏の旅《サルデーニュ編》⑫Pranzoの時間

昼ごはんの時間になりました。 サルデーニュ島、最後の昼餐はどうしようかと思案の挙句、宿の前の道を少し進んで坂を上がったあたりにある、小ぢんまりしたリストランテに決めました。 カルトを見てしばし黙考。やはり、パスタを食べたい。昨日はボンゴレだったから、今回はトマト風味がよいなあ、やっぱり、魚介だよなー、とか懊悩しつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年夏の旅《サルデーニュ編》⑪Dulcis Pasticceria

朝早くからうろうろしていたら、少し腹がへりましたので、昼食前に、かるくおやつを入れておきましょう。 もう一つの贔屓店が、宿のほど近くにありまして。 ザ・菓子屋、みたいな雰囲気の明るく清潔な感じの店内は、非常に居心地がよろしい。しかもKUSUMIの茶葉を扱っていて、ポットで出してくれるのもうれしい。 という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年夏の旅《サルデーニュ編》⑩波の上を歩くパオラの聖フランチェスコ

サルデーニュ島の最終日。 朝早く目が覚めたので、海辺の道路沿いに広がる、アーケード飲食街を散歩していると、アーケードの尽きるあたりに、小さな教会がありました。 これまた地味な外観でして、気付かずに通り過ぎてしまうところでしたが、貼り紙に「パオラの聖フランチェスコ」と書いてあったのが目に留まりまして。 ほほー。パオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年夏の旅《サルデーニュ編》⑨こんどこそ、カンノロ

トラットリア・リッリクではドルチェをいただきませんでしたので、昨日の菓子屋へ再び足を向けました。 それにしても、立派なバー・カウンターです。どこからどう見ても、もはや菓子屋とは思えません。 その一方で、ヴィトリーヌには種々様々の菓子が並び、まことに百花繚乱の趣。…なんでしょう。このギャップ。 ヴィトリーヌをじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年夏の旅《サルデーニュ編》⑦白くまジェラート

この日は非常に好天でして。というか、南仏とサルデーニュ島に滞在中は、全く雨もふらず、雲も出ず、晴天続きでした。 天気が好いと、それに伴い気温も上昇するのですが、そこは湿度の少ない地中海沿岸、とでも申せましょうか。日中38℃くらいでも、日陰に入って風でも吹けば、非常に涼しくて快適なのです。 さりとて。全く暑くないわけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年夏の旅《サルデーニュ編》⑥テラスからの眺め

ロイヤル・パレスを出て、てぽてぽ歩いていると、ジブリのアニメに出てきそうな通路が。 そこを潜り抜けるとふいに視界が開けて、海までの眺望が。おお、絶景。 そしてもと来たほうへ戻っていくと、ふたたびウンベルト一世のテラスへ。椰子の木も随所にあって、南国感が漂います。 テラスの内側からの眺め。 かつての為政者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年夏の旅《サルデーニュ編》⑤ロイヤル・パレス

ウンベルト一世のテラスに向かって、どんどん登っていくと、一見地味な建物の前に出ました。 外観は本当に地味なのですが、何かの施設である(もしくは、あった)らしく、内部が見学できるとのこと。  少し興味をひかれましたので、入館料を払って見てみることにしました。 白っぽい階段を上って上階に行くと…。 外観の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年夏の旅《サルデーニュ編》④サン・ベネデット市場

翌朝。 ホテル・イタリアにて朝ご飯をすませる。…それにしても、イタリアの朝ごはんは甘いほうに偏っている、と常々思っているのですが…。 その後、散歩がてら、坂道を登って、サン・ベネデット市場まで足を延ばしてみました。 カリアリで、おそらく最も規模の大きい市場ではないでしょうか。一階が肉、地階が魚介、と住み分けがなさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年夏の旅《サルデーニュ編》②カリアリ到着

サルデーニュ島の州都、カリアリのエルマス空港に到着しました。 そこから、鉄道に5分も乗れば、もう州都カリアリの中心部に到着です。なんというアクセスの良さ。まるで福岡空港~博多駅並みです。 鉄道の駅には、いまはもうお役御免で引退となった、蒸気機関車が展示されています。鉄路を走ることはもうないけれども、往時の様子を偲ばせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年夏の旅《サルデーニュ編》①ターミナルGを探せ

トゥルーズから、飛行機でパリはロワシー(シャルル・ド・ゴール)空港へと戻り、そのまま2時間ほど空港で待って、今度はイタリアはサルデーニュ島へのフライトです。 2時間もあれば、空港内でゆっくりと昼ごはんでも…、と思っていたのですが。 ロワシー到着がターミナルE、で、サルデーニュへの出発がターミナルG、とチケットには記入されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more