テーマ:

ゆく春

ずーっと家の中にいるのも、目的があってのことなら全く苦にはならないが、強要されるとなると、気詰まりなものです。 少し散歩にでかけよう。 もちろん、人気のない道を選んで、です。 もっとも、どの家も扉を閉ざして、ひっそりとしていましたが。 小学校の近くを通ると、大きな桜の木が見えました。 そろそろ見納め……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬱金香

その薫りが鬱金の薫りに似ているところから、この漢字が当てられたのだそうな。 もっとも、現在では、品種改良が進んでいろいろな香りのチューリップがあるのだとか。 薫りもそうだが、色や形も多岐に渡っている。 懐かしい童謡の如くに、赤、白、黄色、だけではないようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくらさく

人の思惑にはなんら関係なく、季節は廻り、春はやってくるようですね。 ある人が云いました。 『今年の桜は、見てくれる人がいなくて淋しいだろうなあ』 また別のある人は云いました。 『今年の桜は、足許でガヤガヤと騒がれずにすんで、ほっとしてるだろうなあ』 (ちなみに、画像は『去年の桜』です)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more