合字

KIMG7256.JPG
フルートを表す『fl』など、2つ(3つ以上のこともある)の文字を組み合わせて特別な意味を持たせたものを『合字』と呼ぶそうな。

独逸語の『ß』も、もともとは「s」を2つ並べた「ss」から発展してこのように表記するようになったらしいですし。

合字の一種というか仲間に『モノグラム』というのがあります。

こちらは、「L」と「V」を重ねたルイ・ヴィトンのマークや、「H」と「T」を重ねた阪神タイガースのマークなんかのことを指すようです。

と、いうことは。
漢字(の殆ど)はそもそもの成り立ちが合字、ということに…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント