皿状

古代ローマ時代、円形で皿のような形状の丸い菓子を『tōrta(トールタ)』と呼んだそうな。 そこから様々な時間と場所の変遷にいより、現在では(主に)円形のパート・シュクレ生地(クッキーとかパイとかの生地ですね)の菓子を『タルト』と呼ぶのだそうです。 ちなみにドイツだとこれが『トルテ』と呼ばれて、しかも場合によってはパート…
コメント:0

続きを読むread more