糖衣

KIMG6837.JPG
タルト・プラリネ。
フランスはリヨンの伝統的な郷土菓子ですね。


この場合の『プラリネ』とは、焙煎したナッツ類を(砕くかそのままかはともかくも)砂糖で煮てカラメル化したもの、といったような意味あいらしいです。

ちなみに、現在外来語として流通している『プラリネ』はドイツ語読みなのだそうで。

今回いただいたものは、赤色が抑えめでして。本場リヨンではいったい何が起きたのか、と訝しくなるほど、真っ赤なものが出てきます。

ただ、100%色粉の赤なので、特にナッツと砂糖の味以外は感じられません。

謎…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント