深煎

地下街を歩いていると、

『サイフォン珈琲』

と大書された置くタイプの看板を発見。

普段あまり通らないエリアだったので、

「へえぇ、こんな処にこんな喫茶店が」

と思い、入店してみました。
昨今ではむしろ希少価値とも云える、サイフォン珈琲ですし。

店内は、いい具合に雑然としており、照明は落としめ。午後の遅い時間であったけれども、まあまあテーブル席は埋まっているが、なんとなく落ち着いた感じ。

そうか。
お一人様客が多いから、人の話し声が殆ど聞こえてこないからか。

カルトを検めると、ブレンド珈琲は、通常と深煎りとがあるもよう。迷わず、深煎りをチョイス。

スッキリとした、シンプルなフォルムの白いカップで登場。シンプル過ぎて、もはや神々しいほど(笑)。
KIMG4895.JPG
…落ち着きますな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント