夏至

水無月廿一日、本日は夏至でしたね。
KIMG2808.JPG
云うまでもなく、一年のうちで最も日照時間の長い一日、です。

北欧の諸国では、夏至は最も悦ばしく、盛大なお祭りの催される日であると聞き及んでおります。

が。

わが国においては、さほどにもてはやされる(?)こともなく、「ふ~ん」といった感じで過ぎてしまう一日でしょうか。春分や秋分と異なり、休日にも指定されていませんし。

ところで、本日は夏至でありながら、日蝕の起きる日でもありました。夏至と日蝕が同じ日に重なるのは、かなり珍しいことのようです。…とはいえ、この辺では残念なことに、その日蝕が起こるとされていた時刻には、空は厚い雲に覆われていたので、実感はできませんでしたが。

重なる、と云えば、本日はまた『父の日』でもありましたね。

夏至と日蝕と父の日が重なるのって、どのくらいの確率で起こる珍しさなのであろうか…、としばし思いを馳せました。
KIMG2830.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント