2019年冬の旅《パリ編》⑪おやつの時間

バスチーユをさんぽの挙句、たどり着いたは、結局シリル・リニャック氏のショコラトリーでした。数日前に、ショコラ・ショーを飲んだお店です。

ショコラトリー(チョコレート屋)を謳うだけあって、ヴィトリーヌには様々のショコラな菓子が並んでいるのですが、ここの隠れ(別に隠れなくてもいいか)人気ガトーは、なんといってもババ・オ・ラムなのです(独自の調査による)!
KIMG0430.JPG
本日は時間帯のせいか、店内はやや混雑してましたが、どうにか一つ席をゲット。お伴には紅茶にしてみました。マリアージュ・フレールのマルコ・ポーロでした。
KIMG0432.JPG
リニャック氏のババは、ラム酒のかげんがまことに絶妙でして、かろうじて菓子としての体裁を整えらえるぎりぎりまでラム酒がしみわたっている、といったかんじです。
KIMG0435.JPG
まことにおいしいのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント