2019年冬の旅《パリ編》⑥ショコラ・ショーでいっぷく

パリの冬のお楽しみのひとつ、ショコラ・ショーをいただきましょうか。

老舗のカフェから、世界レヴェルで超有名どころのチョコレート職人の手掛けたものとか、選択肢はたくさんあるのですが、此度はこの頃贔屓のシリル・リニャック氏の店を訪ねました。バスチーユから歩いて行けますし。

ブルーを基調とした外装は、すっきりとしていてなかなかお洒落度高し。
KIMG0340.JPG
店内は結構イートインスペースが広く取ってあるものの、たいてい満席になっています。この時は時間帯の加減ですいていましたが。
KIMG0343.JPG
さて、ショコラ・ショーですが、こちらでは紙コップで供されるので、なんとなく安っぽい感じがなくもないのですが、味は折り紙付きのおいしさ。
KIMG0342.JPG
濃くて、カカオの薫りふんだんに、そしてきっちり甘いのであるが、不思議としつこくない。

ああ、おいし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント