2019年夏の旅《最後にパリ編》③ふたたび『哲学者たち』

時間は過ぎてゆき、晩飯の時間とあいなりましたが、中途半端におやつを食べてしまったので、あまり空腹を感じない。さりとて、このまま放置すると妙な時間(23時半とか)に空腹に襲われる気がする。確実に、する。

こういうときは、アレです。

パリ滞在時にはかならず一度は訪れたい、ピカソ美術館からもさほどに遠くない立地のカフェ『哲学者たち』です。ちなみに今回はすんなりとテーブルに着くことができました。

とはいえ、そういった事情ですから、軽めに(?)、グランド・サラダを選択。スライスした鴨肉とかハムとか、動物タンパクも十分に摂取でき、アボカドがごろりん、と、乗っかっているのも善し。なかなか食べる機会がなかったりします。アボカド。
KIMG8312.JPG
しかもサラダと云ってもかなり大量(グランドですから)。まあまあ腹いっぱいになります。 さらにパンまできっちりついてきますので。
KIMG8314.JPG
お伴にはラングドック産の赤いワイン。これがまたおいしいのですね。
KIMG8310.JPG
満足。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント